教育研修

インバウンドマーケティング支援サービス 研修について

インバウンドマーケティング基本研修で仕組みを理解する

どんなキーワードでどんな顧客を狙っていくのか、もう一度ペルソナやキーワードを再設計し、必要であれば製品・サービスのキャッチも変更します。そのために検索エンジンのアルゴリズムの基本を理解し、必要なインバウンドマーケティングの基本について学びます。仕組みを理解すれば、製品・サービスページに対し、インバウンドマーケティングに対応するための機能実装を検討します。そしてリード獲得のために重要な「顧客が学べるダウンロード資料」を作成していくためのポイントを研修で学び、コンテンツ作成を実践していきます。

インバウンドマーケティング基本研修で仕組みを理解する

更新性を高めるためにインバウンドマーケティングではブログが必要になります。読み手である顧客にしっかり読んでもらうことを読了率と言います。読了率を向上させるためには、顧客の「ためになるコンテンツ」する必要がありますが、社員でブログを書いた経験のある企業は多くはありません。

しかし弊社は「体験」があれば、社員でブログは書けると考えます。研修では顧客に読んでもらうためのブログの基本的な書き方に加え、検索エンジンに読んでもらう書き方、つまりGoogleのアルゴリズムを意識したブログの書き方についても、研修でポイントを説明いたします。インバウンドマーケティングのために重要なブログの内製化は、必ず実現できると弊社は考えます。

営業のやり方 教育研修について

「今日の研修はいい話聞いちゃったな」から
「明日から早く実践したい!」と思ってもらえる研修を目指したい

教育研修は1日学ぶと自分が成長した気分になり、非常に良い気持ちになります。
しかしその学んだスキルは、明日から実践しなければ意味がありません。
営業のやり方教育研修では、「初回訪問のやり方」「初回訪問資料の作り方」「提案書のやり方、提案書の作り方、プレゼン資料の作り方」
「プレゼンのやり方、デモのやり方、クロージングのやり方」の4つの営業教育研修シリーズがあり、ワークショップも交えながら、実践型で受講いただきます。研修後、アウトプットは貴社向けで使用できる内容でご提供いたします。
「明日から実践したらどんな営業になれるだろう・・?」
とワクワクするような営業のやり方を一緒に学びましょう。

若手からベテランまでの営業のやり方に踏み込んだ内容であり、自社の標準化資料が成果物として残る

4つのコースを順に受講いただくことがオススメのプランですが、どれかひとつ選んでいただいてもかまいません。
ミックスプランもご相談に応じます。すべての研修でワークショップから貴社向けの営業のやり方:標準化資料が出来上がります。今後の営業現場の標準化資料として、お役立てください。

聞く標準化&会話シート

・初回訪問資料 改善版
・提案書やプレゼン資料も改善
・提案書づくりのフォーメーション

・デモシナリオシート
・交渉でよくモメる対策シート